4D

平面画像...2Dでの赤ちゃんは小さいときにはわかりやすいのですが
大きくなると分かりづらいですね。
T'sの超音波検査では、赤ちゃんの向きにもよりますが比較的鮮明にみることができます。
赤ちゃんが動くのがママにはまだ伝わらない週数だったり

まったくイメージがわかない、なんていうママやご家族には
ぜひ4D(リアルタイム3Dが正しいでしょうか。いまのところ現実世界に4次元は存在しません)画像を見ていただきたいと思っております。
赤ちゃんはずーっと見ていたくなるくらい、かわいい仕草や表情を見せてくれます。
いつまでたっても、ママのおなかに赤ちゃんがいることが奇跡と思えてなりません。
異常がないかどうかを診るのが仕事ですので、あまり見とれているわけにはいきませんが
みなさんの赤ちゃんを拝見しているととても幸せな気持ちになります。
そして、
「お願いだからみんな元気に無事に生まれてきてね。」
そう願わずにはいられません。

週末は北日本で雪が降る予想だそうです。
寒くなりますので皆様体調管理に気を付けてお過ごしください。

2018年01月13日