伝染性紅斑の流行

いわゆる「リンゴ病」「リンゴほっぺ病」と呼ばれる伝染性紅斑が流行しております。

お子様のいる妊婦さんや小さなお子様と接触する機会が多い妊婦さんは注意が必要です。

 以前にパルボウイルスB-19感染による伝染性紅斑に罹患したことがある方(=既往感染あり)は基本的によいのですが、まだかかったことがないママ(=未感染)が妊娠中にこのウイルスが感染した場合、妊娠時期によっては胎児が重度の貧血に陥り、重症の場合は心不全を発症するなど重篤な影響が出る場合がございます。

当院では、必要に応じてパルボウイルス既往感染の有無、最近の感染がないかどうか検査をご提案する場合がございます。

2019年01月11日